不用品の回収には国の許可が必要

不用品回収の形式とその許可をわかりやすくまとめたサイト

家庭の不用品回収は一般廃棄物収集運搬業許可が該当する

玄関のポストに不用品回収のチラシをよく見かけますね。
チラシを多く見かけるということは、不用品回収に関する商売が成り立っているのでしょう。
もしかしたら、不用品回収で儲けたい!と考えている方もいるかもしれません。
そうすると、不用品を大量に運ぶためにもトラックなど買わなきゃと思うこともあるでしょう。

ところで、不用品回収には国や市町村など、許可を申請する必要があることは知っていますか?
実は、不用品を回収するためにはほとんどの場合、許可が必要であり、また不用品を回収するための方法によって、申請する許可の種類が異なります。
もしも、それを知らずに不用品回収に関するビジネスを始めてしまった場合は、許可を得ていないがために違法となる可能性が高いでしょう。
なぜ許可が必要なのか、と思うかもしれませんが、不用品には運搬が困難なほど大型なものや高重量のものがある、または爆発するなど危険なものもあると想像してみてください。
不用品回収にはある程度の技術が必要であることがなんとなくわかるでしょう。
そのような不用品を適切に処分するための要件が揃っているとみなすために、許可が必要となってきます。

大変かもしれませんが、不用品回収は多くの業者が参入しており、確実にニーズがあります。
このサイトでは、不用品回収による商売を考えているあなたのため、必要となる許可の種類および、許可を得る条件について解説していますので、参考としてご覧いただけるとよいでしょう。

おすすめリンク

TOPへ戻る