不用品回収の形式とその許可をわかりやすくまとめたサイト

>

不用品回収業

どんな不用品回収の許可があるか

この国には家庭から回収される不用品の許可と、企業から回収される不用品の許可があります。
ほとんどの大元の許可はこの二つが多いかもしれません。
もしあなたが不用品回収を行う業者になりたいのであれば、この二つの許可を取得することが絶対であるので気をつけてください。
取得の際にも知識や技術を市町村から認めてもらえるようにしなければならないので、簡単にはいかないかもしれません。
しかし取得してしまうと、これを軸にと家庭からの不用品、企業からの不用品を回収するためのビジネスができるので、それを目指すなら是非挑戦してみてはいかがでしょうか。
一般廃棄物収集運搬業許可という許可を取得すればあとは回収業に関してはなにも問題はありません。

古物商の許可だけ別

もし回収してしまった不用品をリサイクルショップに売りに出したいのであれば、一般廃棄物収集運搬業許可での家庭からの不用品回収や企業からの不用品回収などを回収しても売りに出してしまうと法律違反になります。
そこで登場するのが古物商許可というものであり、こちらの許可を取得するだけでリサイクルショップに不用品回収を売りつけられることができるのです。
しかし古物商許可によってリサイクルショップで売り飛ばせるのは、それすなわち誰かが一度使用したものを売るのですから新品ではないためなかなか収益は期待できないかもしれません。
それでもこれをうまくやりようにすればビジネスにすることもできますので、もしやってみたいと言うのなら挑戦してみてはいかがでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る